大阪から高山へ気軽に日帰りバス旅行

小京都とも呼ばれ、最近とても人気の高い観光スポットである高山ですが、大阪から直行バスも出ています。

トイレ付きのゆったりシートを利用すれば、6時間程度で到着します。
例えば、昼ごろ大阪を出発すれば、夕方にはホテルにチェックインでき、夕食を楽しむことが出来ます。
料金も片道3000円程度でいくことが出来るため、新幹線やJRを利用していくよりもかなりお得になります。
以前であれば、大阪から高山へ行くには宿泊を伴う旅が主流でした。
しかし東海北陸自動車道が延長したことにより、高山までの時間が大幅に短縮することとなったのです。
ツアーを利用しなくても、大阪から高山までバスで行くことも可能です。
高速バスが毎日運航されているからです。
例えば朝一番である7時過ぎ出発の高速バスを利用すると、高山には1時ごろ到着することになります。
少し遅めの昼食を楽しみ、そこからたっぷり夕方まで観光を楽しむことも可能です。
日帰り旅行であれば、帰りは5時前に出発する最終便に乗れば、大阪には夜10時過ぎに帰ってくることが出来ます。
片道は6時間程度となりますが、さすがに自分で運転していくとなると、疲れを伴う距離となります。
ゆっくり宿泊を伴う旅であれば、温泉に浸かって旅の疲れをとることも出来ますが、より手軽に観光を楽しみたいということであればバスの利用は大変便利なものでしょう。
なかには女性専用車両を運行しているところもあるので、心配な人は利用してもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です