京都から高山へのバス

京都から高山へは、JRを利用して行く方法もありますが、直行のバスが出ています。

JRの場合も直行の特急はありますが1日1往復だけです。
JRの場合、多くは名古屋駅で乗り換えることになるパターンとなるでしょう。

これに対してバスは1日4往復あります。
時間的には若干長くはなりますが、値段はこちらのほうが安いですから、総合的に見るとJRを使うよりも便利であることが多いでしょう。
出発時刻ですが、8時30分、11時、16時45分、18時40分に京都駅八条口を出発し、終着の高山濃尾センターまでの所要時間は4時間20分程度です。
ただし道路状況により遅れることはありますから、乗り継ぎが必要な場合は時間に余裕を持っておいたほうがよいでしょう。

遅れてもとくに払い戻しのようなものはありません。
運賃は片道4200円で、特に往復割引のようなものもありません。
なお、京都も高山も、バス停はJR駅にほぼ隣接したところにありますから乗り換えにも便利です。

ちなみにこの便は始発、終着は大阪です。
そのため大阪から乗車してくる人、大阪まで乗車する人もいますので注意が必要です。
高速道路を通行しますので、立席で乗車することはできず、全車座席指定制です。
事前に乗車券を購入し、指定された座席に座る必要があります。
事前に購入せず、いきなり停留所に行っても乗ることはできません。
また、窓側や通路側など、座席の希望についてもとくに聞いてはもらえません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です