大きな身体の人が高速バス利用ならWシートがおすすめ

リーズナブルな交通手段である高速バス、格安旅行の移動に夜行バスは欠かせないツールとして大人気です。

昔と違ってゆったり系シートや、らくらくリクライニング、足も伸ばせて快適なバスタイプも増えています。各座席にコンセント完備だったり、眠っている間にPCやスマホ・タブレットの充電ができるタイプ、毛布やスリッパなどのアメニティや広いトイレなどスペックの高い高速バスもあります。

でも、体格のいい人、身体の大きな人などは、既定のシートでは狭く感じることもあるのではないでしょうか。シートが狭いというよりも自分自身の体型的に問題ではありますが、結果的には居心地の悪い座席となってしまいます。狭苦しくて窮屈では夜の移動でも眠れませんし、肩こりなどで身体中がバリバリに貼ってしまうかもしれません。

そんな府普通のシートでは窮屈な体格のいい人は、シート2席分を使いたいでしょう。横2席分利用できればゆったり広々ですし、ダブルシートなら快適に旅行できます。2シート分を1人で使えると隣に荷物を置いたり、枕代わりにして横になることもできるでしょう。高速バスのダブルシートを確約するバスタイプもあるので、予約サイトで検索してみるのがおすすめです。

横4列シートの2シート分を間のひじ掛けを跳ね上げて使えば、ベンチシート感覚で使うことができます。ダブルシート確約でも通路を挟んだ無かい側には他の人が座りますが、ダブルシート確約タイプなら窮屈な思いをする必要はありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *