スキーツアーの交通手段についての比較

スキーツアーに行く場合には、様々な交通手段を選ぶことができます。

その交通手段も一長一短がありますので、それぞれを比較した上で選んでみるのがよいのではないでしょうか。まず、スキーツアーの定番であるバスはどうでしょうか。バスのメリットは目的地まで直行することができる点です。現地に着いてからまた別のバスに乗り換えたり、長時間歩く必要はないためとても楽です。また、比較的料金が安いのが魅力です。これは乗用車に乗ってスキー場まで行く場合と比較しても何十分の一の料金しかかかりません。さらに、自分で運転していくわけではないので運転疲れをすることはありません。

その一方で、乗用車と違い、自分たち以外にもお客さんがいるため騒ぐことができません。また、新幹線や特急列車と比較すると渋滞することがあるため時間通りに着かないこともあり、滑る時間が少なくなってしまうと言う問題点も知っておかなければなりません。これに対して列車を利用したツアーはどうでしょうか。列車のメリットは多少天候が悪くてもそう簡単には到着が遅れることはありません。特急列車でも新幹線でも寒帯地用の車両を走らせているため、雪が降っている程度では全く問題なく走行します。

また、バスよりも空間が広いためゆったりとすることができます。新幹線であればバスの3分の1程度の時間で到着することが可能です。その反面、駅から降りてバスなどに乗り換えないとスキー場に到達することができないことがあり、そういう意味では不便です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *