北海道の紅葉ツアーは早い時期に楽しめるのが魅力

9月下旬以降になると、北海道では紅葉ツアーを楽しめるようになります。

もとから気温が冷涼で、標高も高い場所が多いですから、先取りする形で紅葉の絶景を楽しむことができるのです。見頃になる時期は、毎年のように変わってしまうものですが、大抵の場合には本州よりも早くなります。この時間差を利用する形で、最初には北海道で紅葉を鑑賞して、南側に下がって東北方面へと移動することもおすすめです。北海道の紅葉ツアーで有名になっているのは、2000m級の山々が連なっている大雪山の周辺です。

大雪山の秀麗な山容は、秋になると紅葉の素晴らしい景色で染められ、独特な景観に変化します。日本では紅葉が最も早く訪れる地域の一つで、貴重な植物の宝庫でもあるため、大自然の風景に癒やされたい人も大満足できるはずです。北海道の紅葉は、9月下旬から始まりますが、10月になれば最盛期を迎えます。この時期になると選択肢も増えてきますが、支笏湖も同時に人気を集めています。

湖と紅葉の対比は素晴らしく、ツアーの目的地としても申し分ない魅力を備えています。山間部だけでなく、札幌市などの都市部でも紅葉が見頃になると、大きな期待を寄せることができます。円山公園は札幌市の中心部にあり、秋には独特な景観を求めて、多くの観光客が訪れる名所です。同様に札幌市内にある西岡公園についても、秋になると水辺の風景と紅葉が絶妙に調和しますから、紅葉ツアーで訪問することがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *