ラフティングのメッカ、清流長良川

岐阜県の中央を流れる日本三大清流の一つ、長良川は透き通った水の流れと急流ポイントである多くの瀬を持つ、雄大な自然を感じることのできるエリア、日本有数のラフティング・スポットです。

そこでは「ドカンの瀬」や「ザンゲの瀬」といった有名な激流ポイントを下るスリルと爽快感を求める上級者向けのボートによる急流下りから、比較的緩やかな瀬であるトロ場での川遊びをメインにしたお子様連れのファミリー向けのものまで、各種様々なアクティビティーが4月から10月までのシーズンを通して連日行われています。

中でも毎年10月に開催されているレースラフティング大会「長良川ホワイトウォーターフェスティバル(長良川WWF)」は非常に著名な大会で、上級者から初級者まで幅広い層が参加できる、ラフティング競技人口を増やすことに貢献している大会といえます。また、普段はこうした活動に縁の無い初心者の方でも、プロのガイドやインストラクターの指導の下、安心してラフティングやキャニオニングといった川遊びに親しめるようなツアーが郡上市を中心に長良川の観光やレジャーを扱う関連各社から随時催行されており、誰でも気軽に長良川の清流と大自然の魅力に触れる機会が持てる体制が整っています。

勿論こうしたツアーは経験豊富なスタッフが事故を出さぬように、まずお客様の安全に徹底的に配慮した環境の下で管理・運営されており、さらに食事やラフティング体験終了後の川沿いの温泉施設の利用まで含まれた非常にきめ細かくお客様のご希望に添ったもので、利用された方の大部分が大変満足されているようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *